看護師めぐのブログ

独身の頃はお正月勤務を希望してお小遣い稼ぎしてたな~(*^。^*)子供がいるとお正月の勤務は酷ですよね!??

今年も、大晦日から正月三が日は、残念ながら仕事です(;´Д`A

夜勤ありの病棟勤務って、働きやすい面もありますが、こんな時はカレンダー通りのお休みの職場が良かったなぁって思いますね(-。-;

とくに、子供がいたり家庭を持っていると、カレンダー通りのお休みは貴重ですよ。

お正月は、家族揃って迎えたいですしね。
お正月に一家の主婦が仕事で不在って、なんだか家の中もしんみり...( ;´Д`)

母親って、なんだかんだと家族をまとめて、メリハリをもたせる大切な存在だなぁって思うんですよね。

父親なんて、わりと仕事ばかりで家の中の事は知らない事が多いですからね( ̄▽ ̄)

お正月に親戚やお客様も集まりますから、おもてなしも必要ですしね。

今年は正月勤務だから、大忙しですよ(;´Д`A
お正月料理も前持って準備しなくてはならないし、バタバタなお正月になりそう。

しかも夜勤もあるから、お昼寝なしの夜勤になることは間違いありませんね( ̄Д ̄)ノ

だから、正月は独身の人たちで頑張って欲しいなぁなんて、勝手な事を考えてしまいますf^_^;

私が独身の頃なんて、正月はちょっと実家に顔を出して、家でのんびりするか、寝正月でダラダラ過ごすだけでしたからね;^_^A

以前は、お正月勤務は、特別手当がついていたから、独身の頃はあえて正月勤務を希望していましたよ(^ ^)

年末年始に仕事をすると、手当だけでも結構つきましたから、ちょっとした小遣い稼ぎになりました(*^o^*)

ですから、正月勤務を希望するスタッフも結構いたんですよね(^_−)−☆

正月手当がなくなってからは、やはりなんの得もないし、誰も希望しなくなってしまいましたね(;´Д`A

正月勤務になんのメリットもないと、なかなかヤル気も起きませんね(-。-;

子供がいるとお正月勤務も酷ですからね...。
せめて、手当でもついてくれたら...って思いますねヽ(´o`;

2014年1月 6日|

玄米、発芽玄米で健康美を手に入れる!ダイエットも美肌も玄米で叶えられる!!食べにくい方は、玄米と白米を半々にすると食べやすくなりますよ!(^^)!

テレビを見ていると、プロポーション抜群の女優さんたちの食生活紹介に玄米がよく出てきますよね(^ ^)

玄米って、やっぱり美容にいいのかなぁって思って、うちも試して見る事にしたんです*\(^o^)/*

普段食べているお米は、玄米を精米したものですね。
白いふっくらしたお米に食べ慣れていたので、最初は7分づき、5分づき、3分づき、1分づき、玄米...と少しずつ玄米にしてみました(^ ^)

最近の精米所は、そんな便利な精米が出来るんですね(((o(*゚▽゚*)o)))
やっぱり、健康志向の方が増えているんですね~♡

玄米を知れば知るほど、今まで精米していたのがもったいない!って思うようになりましたね。

玄米には、食物繊維が豊富でビタミンB1や、ミネラルを多く含んでいる事から、美容にも良いとされていますね♡

フィチン酸という成分が、体の中から良くない成分を排出してくれるという解毒効果まであるんです(((o(*゚▽゚*)o)))


しかし、このフィチン酸が必要なミネラルまで排出してしまうということで...(;´Д`A

それを回避するのが、発芽玄米なんです(^_−)−☆
発芽玄米は、フィチン酸の働きを抑えて、消化吸収もよくなるため子供や高齢者の方も食べやすくなるんです(^ ^)

でも、発芽玄米って高いんですよね(;´Д`A
やっぱり、毎日食べるご飯が高いのは、家計的にも続かない(T ^ T)

ところが、自宅で簡単に発芽玄米を作れる方法を見つけました*\(^o^)/*
玄米を炊飯器に入れて一日以上おくと、玄米から小さな芽が出てくるんです。
こんなに簡単に発芽モードになるなんて♡
炊いてみたら、玄米に比べてもっちりしていて食べやすかったですよ(^ ^)

発芽玄米を作るのは面倒だなぁ...なんて方は、玄米と白米を半々で炊くのもオススメですよ(^_−)−☆

2013年12月 5日|

同年代の患者さんの死に感情移入しすぎて辛いです。30代、子持ちで末期がん・・・。かわいそうで子供たちの事も頭から離れません・・・。

「患者さんの死」...これは、なかなか慣れることの出来ない事ですね。

いくら患者さんの死を毎日のように目の当たりにしていても、毎日顔を合わせていた患者さんが亡くなることは、とても悲しいことです。

病気で苦しんで、やっと解放されたのだから、頑張ったね...という気持ちで送りだしたいですが、残された家族の悲しみなどを見ることも多いですから、やはり気持ちが下がります( ;´Д`)

それが、同年代の患者さんであれば尚更ですよね...。
とくに、癌の場合若ければ若いほど、進行も早く、癌=死 という辛い現実な避けることの出来ないケースが多いですよね( ;´Д`)

20〜40代の患者さんであれば、子供がまだ幼かったり...。
子を持つ同じ立場であれば、ついつい自分だったら...と考えてしまいます。

幼い子供を残して先立つ親の気持ち。
自分だったら死んでも死に切れないなぁって思います。

親としてまだまだ子供のそばに居たい、子供の成長を見守りたい。
子供が辛い時に、そばにいて励ましたい、応援したい。
子供の喜びを一緒に分かち合いたい。

自分の大切な子供から離れていくことは、どれほど辛いことでしょうか...( ;´Д`)

そして、残された子供たちは、これから親との死別を受け入れて生きていかなくてはならない。
そんな辛い現実をこんな幼い子供が、どう受け入れていくのだろう...。

そう考えると、本当にいたたまれない思いですね...>_<...

感情移入してしまうと、看護師の仕事も辛くなる...。
そう思っても、やはり同じ親として考えさせられてしまいますね。

そういった患者さんに対して、どんなケアをしてあげたら良いか...悲しみを和らげるケアなんてあるんだろうか...。
医療の無力さを痛感しながら働いています。

2013年11月25日|

看護師のダブルワークについて。もうちょっと給料アップしたい!!でも転職はちょっとな~(>_<)

看護師の仕事ってお給料がいいって言われますけど...。

実際働いていると、なかなか満足いかないお給料だったりしますよね(;´Д`A

私は、民間病院の病棟で働いています。
年間休日数も多く、連休も取りやすいので、いい職場だなぁって思っていますよ^_^

ただ、もうちょっと、お給料をアップしたいな!って思うんですよね。

まぁ、休みも多いし、残業も少ないから、高いお給料はもらえなくて当然かなぁっては思いますがねf^_^;

働きやすい職場だから、給与の良い職場への転職は悩みます>_<

もし、給与が高くなっても、休みが少ないとか、人間関係が悪い働きづらい職場だと困りますよね(´・Д・)」

残業も少ないし、休みが多いから、看護師の仕事のダブルワークもいいかなぁって考えてるんです^_^


看護師のダブルワークをしている友人も結構いるんですよね。
公立の病院などでなければ、ダブルワークもたいてい可能ですよね^_^

例えば、派遣の仕事だと、休みの日を利用して単発の仕事や、夜勤派遣の仕事なども出来ますよね^ ^

派遣の仕事は、働きたい時間や、日数など希望通りの働きができます^ ^

だから自分の空いている時間に働けるので、ダブルワークにはもってこいですね^_−☆

うちの職場は、連休もとりやすいので、夜勤派遣なども出来ます^ ^

ツアーナースのダブルワークをしている人もいますよ^_^

ツアーナースの仕事は、修学旅行や団体旅行に同行するお仕事です。
泊まりの仕事になりますが、何事もなければ旅行気分も味わえて楽しい仕事ですね^_^

パートとのダブルワークであれば、そういったお仕事もオススメですね^_−☆


常勤の仕事をしながらのダブルワークは、ハードになりがちですが、一回の収入が多い仕事を選ぶと、負担が少ないですね。詳しくはコチラ

2013年11月 4日|

現在の職場を一言で言うと

現在私は、緩和ケア病棟にとして勤めています。

現在の職場を一言で言うと「シビアな職場」だと思います。

緩和ケア病棟は、末期のがん患者さんが苦痛のない最期を送れるように、積極的な治療ではなく、安楽な生活や痛みの緩和を専門的に行う病棟です。

がんの末期は痛みなどの苦痛症状が沢山ありますから、1つ1つの症状を薬を使ってコントロールして、最期まで普段の生活を維持出来る様にします。

痛みが強くて何も出来ない、呼吸が苦しくて辛い、精神的な落ち込みや恐怖心が強くて辛い・・・沢山の苦痛症状があります。

特に痛みの緩和に関しては、他の病棟ではコントロールは難しいと思います。

緩和ケアでは痛みのコントロールに麻薬を使いますが、麻薬の濃度や量など、ごく微量に調整する事で、痛みのない状態に近づけます。

ですが、麻薬なので副作用もあります。

一番の副作用は眠気です。

最初から多い量を使うと、一気に眠ってしまい、最悪な場合は呼吸停止してしまいます。

最初は少量から、少しずつ体に慣らしていきます。

痛みは取れても1日中寝てしまったら、大切な最期の時間を過ごすことが出来ません。

家族の方と色々なお話もしたいでしょうし、身辺整理をされる方、調子が良い時は一時帰宅される方など、最期も普段と同じ時を過ごしたいと希望される方が多いのです。

痛止めの麻薬を微量ずつコントロールして、患者さんの苦痛症状を1つ1つ取るのが緩和ケア病棟の主な治療です。

皆さん最期は亡くなって行きますが、安楽に苦痛の時間が少しでも少なくなる様にしていく、そんな病棟です。

2013年10月21日|

夜勤専従の給料

夜勤専従には、常勤とパートがあります。
夜勤専従常勤の求人というのは数少ない為、ほとんどが夜勤専従パートです。

夜勤専従は、効率良く稼ぐ事ができるので人気がりますが、やはり、パートよりも常勤のほうが優遇されています。
しかし、常勤として働くとなると月の休みが8〜10日と決められてしまいます。
そうすると、夜勤の場合1回の勤務で2日働いた計算になりますから、月に10回前後の勤務をする事になります。
夜勤専従パートは比較的、自由なシフトで働く事ができますが、常勤は自由度がかなり低くなり、
体力的にキツくなりますね。

しかし、基本給に、夜勤手当や資格手当が加算されますから、月に40万円くらい稼ぐ事ができます。
業務内容がキツくても、仕事に見合った給料を貰う事が出来ますから、これだけの給料を貰う事ができれば、仕事へのやり甲斐にも繋がりますよね。

夜勤専従は、パートでも高給を稼ぐ事ができます。
常勤に比べると劣りますが、一般病院の場合、1回の勤務で3〜4万円が相場になっていますから、
月に10回の夜勤をすれば、30万円以上稼げる計算になります。
同じ夜勤専従でも。老人病院や老健のような福祉系の職場は、給料が安いようです。
1回の勤務で2〜3万円が相場といったところですね。
しかし、業務内容が楽で働きやすいのであれば、満足できますよね。

夜勤専従の給料は、ある程度相場が決まっていても、病院によって差があります。
さらに、当たり外れが大きいとも言われ、職場によって業務内容にもかなりの差があります。
高い給料の病院は、業務内容がハードすぎるといったケースもありますから、夜勤専従で働く場合には、給料面だけではなく、職場環境や業務内容を確認した上で職場選びをする必要があります。

2013年10月18日|


相互リンク集1-tk telme相互リンク集 stc相互リンク集 webコンサルタント わきが手術